(有)ライトデザイン

(有)ライトデザイン〜right design〜


筑波サーキットの目の前の小嶋英俊と井形マリのお店です。
面白いもの、一緒に作ってみませんか?

 HOME

 仕事の紹介

オリジナル商品 

デザイン工房 

私達の記録 

お問い合わせ 

 

 ( 6/6 更新 )

 ( 1/27 更新 )

 ( 7/11更新 )

   
  
 

  

 目の前を 派手な格好をした車が走っていた。 CIVIC と書いてある。 へぇ〜! 47年位前、本田技研に入社した年に、初代 CIVIC が発売になったと 記憶している。 ハッチバックって言ったっけ? シンプルなデザインが売りの ファミリーカーとして誕生したと思う。 それが今は、物々しい スポーツタイプの車に なってるんですねぇ〜 ・・ まあ、それはいいとしても、「速そうで カッコイイですよね〜」 と 言っていた 若者もいたので、人気はあるのだろうが、後ろに付いて走っていて、何とも イライラするデザインだ。 一体 どこに視点を置いていいか 分からない。 視点が 落ち着かない。  何にでも言える事だが、パッと見た時に、何が目に飛び込んで来るか? そこから視点が 周りに広がって行って 全体像を理解する。 そして、見れば見る程 その深さに 吸い込まれて行く、と言うのが 心地良いデザインだと思っている。 例えば、フェルメールの 「真珠の耳飾りの少女」 という 有名な絵。 パッと 飛び込んで来るのが、鮮やかな青のターバンだろう。 そして 意味深な少女の目。 少女から 大人の女への 変化を思わせる 唇。 そして その変化に必要な物として、キラリと光る耳飾り。 と言う風に、その絵に 吸い込まれて行くのだと思う。  そんな 心地良さが、この車の デザインには 全く感じられない。 ・・ 古い 人間なんでしょうか? ・・ 

  

仕事の紹介

 
 
約 60年前の トライアンフ
左右のペダルを入れ替える作業


会社の紹介と仕事のスタイル


■当社は オートバイを中心にした改造が主な仕事ですが
あらゆる物の工業デザイン・製作をしています

■構想から〜デザイン〜設計〜製作まで、材質問わず
熔接作業を中心に、加工全般請け負います

■お客様と一緒に考えながら作っていくスタイルです

 ■一人でコツコツ作るので、申し訳ありませんが 時間はかかります    

■当社は 筑波サーキット向いの、エンジンメンテナンスが得意な
(有)ワールドツクバ 内にあります

■当社は 機械に頼らず、人間の能力を フル活用しています


デザイン 工房



相変わらず  S8フレームの考察

つぶやき  たま〜に information




道案内


会社案内


(有)ライトデザイン 代表取締役 小嶋英俊

〒300-3551                     
   茨城県結城郡八千代町栗山898-3

   Tel 0296-30-9260    Fax 0296-30-9265


筑波サーキットでイベントがある時は
なるべくゲートオープン時から店を開けています。
どうぞご利用下さい。

      

   リンク

 
                                    

 

 

 HOME

 仕事の紹介

オリジナル商品 

 デザイン工房

私達の記録 

お問い合わせ